同じマンションの困ったオヤジ

先ほどまで、同じフロアの酔っ払いオヤジにと付き合わされて飲まされていました。 ホント、アポなしで来るし、迷惑なオヤジです。 70過ぎのオヤジですが寂しいのか、いつも酔った勢いで誘ってきます。 断ればいい話なのでしょうが、日常的に顔を合わせるため、無下に断るわけもいかないのです。

ほとんどパワハラ状態です。 メシや酒類なども積極的に準備しているし、こちらもタダで飲み食いさせてもらっているので何とも対処に困っている状況です。 下町なので、こういうのもありみたいな風潮があるようです。 私は、しらふの状態なのに、オヤジはというと、もうできあがっていて酔いがまわっている状態です。

そして、現在の話ではなく過去を振り返るよくあるタイプのオヤジ酔っ払いでなのです。
しかも、オヤジは酒に強いので、こちらがついていけない状況です。
一時期は、無視していたのですが、今日は私もたまたま他の案件をライティング中で、玄関に出てしましました。

他に、同じフロアで私と同じタイミングで越してきた方も一緒しているとのことで少々油断してしましました。 3~4時間相手してました。正直疲れましたし、久々の飲みだったのでオヤジにパワーを抜かれたみたいな状況です。
これも、ネタだと思い、寝つけないのでライティングしてみました。おやすみなさい。

手造り豆富の本物の実力

この間、豆腐屋さんに行きました。ものすごく久しぶりです。豆腐屋さんも最近は本当に見かけなくなりました。私の地元には豆腐屋さんが一軒もないので、隣町まで行って買ってきました。

清潔感のある比較的新しい建物でした。ちょっとおしゃれです。美味しそうな手作りのお豆腐が並んでいます。厚揚げやがんもどきなど、どれも美味しそうです。全部の味をみたくなったので、一通りの種類を買いました。それにしても豆腐屋さんは安いですね。久しぶりに豆腐屋さんに来て良かったです。

今日の夕食は豆富のフルコースです。基本の冷奴は木綿豆腐にしました。驚きの旨さです。スーパーの豆腐はもう食べられません。定期的にまた食べたくなる美味しさです。冷奴ですが醤油はいりません。醤油無しでも十分に旨いのです。これが本物のお豆腐の味なんですね。手造りの実力です。久しぶりの豆腐屋さんのお豆腐を食べて満喫しました。厚揚げは焼きまして、アツアツに醤油をかけて食べてみて下さい。

最高のうまさです。スーパーの厚揚げとはまるで違います。ビールにあいます。この夏に、焼いた厚揚げに、冷奴でビールを飲んでみて下さい。もう言うことはありません。もちろん豆腐屋さんの手造りに限ります。久しぶりに豆腐屋さんに行って贅沢な気分を味わえました。お豆腐屋さん末永く頑張って続けてください。

スキージャンプの歴史についてや感想

私は現在20代後半なのですが、スキージャンプ団体、知る限りではリレハンメルオリンピック、直接私は見たことはなかったのですが次の長野オリンピックでリレハンメルの雪辱というテーマで原田選手が飛距離が伸びず優勝を逃したという映像が流れたのですがそれがすごく印象に残っていました。

そして長野オリンピック、団体戦1人目岡部選手2人目斉藤選手らが難なくK点越えを果たす中、3人目原田選手の番が来ていきなり悪天候。そしてジャンプ失敗、まともやリレハンメルと同じ結果になるのか、誰れもがそう思っていたのかもしません。しかし2回目その雪辱を見事に果たす大ジャンプ!!その時私は感激しました。そしていつもニコニコしているはずの原田選手が泣きながら『船木~船木~』とつぶやいていたのはすごく印象的でしたし、大々的に有名なお話ですね。そして船木選手がジャンプ!!K点を越え、きれいなテレマーク!ほとんど審査員が20点という驚異的な数字で日本が優勝!!すごく感動しました。

スキージャンプ団体の日本は強い!!というのも長くは続きませんでした。それからスキー板の要領が変わってしまい、なかなか日本選手が結果を残すというのが難しくなってきていて、日本のスキージャンプ団体が一回低迷してしまったことも覚えています。それから私が久しぶりに見たのは2007年札幌大会、メンバーは少し変わっていましたが、苦しんで苦しんで何とか3位!やっと日本が食いついてきたと実感しました。

それからは暫く見てはいなかったのですが、ソチオリンピック、あの葛西選手がやってくれそうです!!また感激させてください!葛西選手も長らく苦しんだシーズンがあり、それでも諦めなかった!そして現在もなお葛西選手の躍動は止まりません!!このレジェンドはどこまでいくのかすごく私は楽しみです。

20日間の休みの中間報告

忙しく仕事をしている時は「休みが欲しい!」と思っていましたが、実際に長期休暇が与えられたら、何をしたらいいのかわからないうちに1日が終わってしまいます。
バイクにも乗りたい、パチンコにも行きたい、ガーデニングもしたいと、候補はいろいろあるのですが「暑いから」とか「出掛けるのも面倒くさい」とか自分に言い訳して、何もせずに10日間が経過してしまいました。

この長期休暇も早くわかっていれば、旅行のプランとかも考えたんだけど、急に決まったから休みは自分だけ。 これ、あまり嬉しくない。ってか、つまんない。
バイクも一緒に行く仲間がいれば、暑くても楽しいんだけど一人では寂しいツーリングになってしまうし。

そういえば、少し前になりますが7月31日に8時間耐久レースがあって、朝からアルコールを飲みながらゴールまでテレビ観戦していたんだけど、バイク自体は日本メーカーが世界のトップなのに、ライダーは断然ヨーロッパが強い。

HやYやKなど素晴らしいマシンを開発しているのに、どうしてライダーが育たないのか。
やっぱりモータースポーツの感覚の違いなのでしょうか? 日本でバイクというとマイナスイメージしか無いような気がするのは自分だけでしょうか? こういう事を書いていたら、今日こそバイクに乗る決心がつきました。
早速したくして、一人ツーリング行ってきます!