20日間の休みの中間報告

忙しく仕事をしている時は「休みが欲しい!」と思っていましたが、実際に長期休暇が与えられたら、何をしたらいいのかわからないうちに1日が終わってしまいます。
バイクにも乗りたい、パチンコにも行きたい、ガーデニングもしたいと、候補はいろいろあるのですが「暑いから」とか「出掛けるのも面倒くさい」とか自分に言い訳して、何もせずに10日間が経過してしまいました。

この長期休暇も早くわかっていれば、旅行のプランとかも考えたんだけど、急に決まったから休みは自分だけ。 これ、あまり嬉しくない。ってか、つまんない。
バイクも一緒に行く仲間がいれば、暑くても楽しいんだけど一人では寂しいツーリングになってしまうし。

そういえば、少し前になりますが7月31日に8時間耐久レースがあって、朝からアルコールを飲みながらゴールまでテレビ観戦していたんだけど、バイク自体は日本メーカーが世界のトップなのに、ライダーは断然ヨーロッパが強い。

HやYやKなど素晴らしいマシンを開発しているのに、どうしてライダーが育たないのか。
やっぱりモータースポーツの感覚の違いなのでしょうか? 日本でバイクというとマイナスイメージしか無いような気がするのは自分だけでしょうか? こういう事を書いていたら、今日こそバイクに乗る決心がつきました。
早速したくして、一人ツーリング行ってきます!